happiness - 朝方のハピネス、夜の空気

by Lem

supported by
Tossapol Boonsinsukh
Tossapol Boonsinsukh thumbnail
Tossapol Boonsinsukh I open this album all day and do my work, really feel perfect! Favorite track: echo - きみのエコー・ぼくのエコー.
/
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.

about

Lem 2nd Album
"The Music of a day's beginning and end, keep on happiness..."
Lem is Goro Tanaka's unit, who lives in Fukuoka. This is the long expected 2nd album. It is soft and comfortable music, and he has good POP sense. The tunes which are united instruments and electronica immpress on listeners fully. Lem's sound is evolving through playing with Rei Harakami, Shugo Tokumaru and other artists.

www.finderpoplabel.com/catalog_e/cvcd016.html

一日のはじまりとおわりの音楽、流れ続けるハピネス
福岡在住のタナカゴロウによる一人ユニットLem、待望のセカンドアルバム。持ち味である柔らかく心地よいリズムとメロディ、雰囲気モノにならないポップセンス。前作以上に充実した生音と、エレクトリックが融合した楽曲は、よりリスナーの心に伝わってくるものとなった。また今回はボーカル入りの曲も増え、「Lem」のサウンドがトータルで大きく確立された内容といえる。ヨーロッパでのCDリリース、レイハラカミやトクマルシューゴとの共演を経てファーストアルバムからさらに進化した、それでいてどことなく蒼さを感じさせるLemサウンドここにあり!マスタリングはTSUKI NO WAの庄司広光。紙ジャケット仕様。

※CDには特典としてLem本人が制作した彼の歴史を語る上で重要な70枚のディスクレビューフリーペーパー付き。

credits

released February 12, 2016

Goro Tanaka

tags

license

all rights reserved